★鑑定中祈祷料無料!!★
-魂の引き寄せ・復活愛祈願・結婚祈願・浮気封じ-
あなたの願いを叶える最強の霊能力者 桃音

電話占い:桃音桃音先生が導いた幸せ桃音先生が導いた幸せ

桃音先生ブログ・桃音の恋つむぐ糸 新宮寺桃音ブログ・恋つむぎ開運恋愛テクニック

実際の鑑定を桃音先生が小説家いたしました!

なんとなく、亮介の様子が、おかしくなったのは2008年の冬になるころでした。

「もうすぐ、私達が出逢った、クリスマスね。」
「うん。」
「ねえ、クリスマスプレゼントは、何がいい?」
「うん……。」
「?返事になっていないよ?」
「……ああ?何だって?」
「聞いていないの?私の話し?」
「いや。」
「どうかしたの?なんか変よ?」
「別に……。」

何!?これは、倦怠期?
明らかに亮介はここ最近、変でした。

「なんだか、心配。今週も、桃音先生にきいてみよう。」

「先生、この前から亮介の様子が変なんです。私、嫌われるような事、したんですか?それとも、亮介は何かストレスでも抱えているんですか?」
「最近ですか?まず、亮介さんの状態を視てみますね。」
「はい。お願いします。」
「ひどいストレスですね。後でヒーリングしますけど。これは、仕事でも響子さんのせいでもないですよ。」
「じゃあ……家庭?」
「なんだか、亮介さんの姿が家庭にありませんよ。」
「??なんですか?それ?」
「別居ですねえ。このままだと、離婚ですね。」
「私が原因……?」
「違いますね。前にもお話ししたとおり、亮介さんのお宅は形だけ、書類一枚のつながりですから、仕方ないですよ。」
「じゃあ…亮介は今何処に?」
「ご実家みたいですね。お子さんもいますよ。」
「ええ!まだ、小さいんですよ!小学生になったばかりですよ。」
「これから、親権の争いが、あるでしょうね。もう、すでに始まっているのかな。奥さんは仕事が命の方のようですから、亮介さんのご両親も、奥さんには渡したくないでしょう。」
「どうしたら、いいんですか?!亮介、大丈夫ですか?」
前のページへ最初のページへ次のページへ
霊感・霊視・透視・未来透視

目次

霊感・霊視・透視・未来透視

プロローグ

第一章:繋がること

第二章:繰り返す鑑定

第三章:別れ

第四章:無償の愛

第五章:離婚

第六章:祈祷

第七章:結婚

最終章:春